113 マンドリン合奏の為の ★絆・キヅナ

 

印刷された★スコアとパート譜セット:
ダウンロード★スコアとパート譜セット:
 


Sample Score

Sample Score

103-3
104D

Kaisuimei

Kaisuimei

Kaisuimei
演奏時間:約17分

 

★40周年記念曲:エイジアン・ウィンド(アジアの風)

★30周年記念曲:ファンタジア九州

*********************************************************************************************************************************

★50周年記念曲: Life Symphony(生命の交響曲) 藤掛廣幸 作曲

Life Symphony


「九州をテーマにして30周年の為の記念曲を作曲して下さい」と頼まれて

【ファンタジア九州】を作曲したのは今から20年前でした。

その10年後「アジアをテーマにして40周年記念曲を!」と言われて

【エイジアン・ウィンド(アジアの風)】を作曲・初演して頂きました。

「10年後は50周年、今度はどんなテーマになるんだろうか?」なんて

飲み会で美味しい酒を飲んでいたのに、本当に50周年になってしまいました。

福岡マンドリン・オ-ケストラの皆さんと、こんなにも長いお付き合いをさせて頂き

作曲家として本当に幸せだな!と感じております。

「今度のテーマは自由」という作曲の依頼を受けて「どのような曲にしようか?」と

思い悩み曲が書けないまま何ヶ月も過ぎました。

ある日、次のようなイメージが浮かびました。

************************************************************************
高度10.000メートル

地上は荒れていても雲を突き抜けた上は一面の青空・・・

青空に国境は無い・・・

************************************
Look up the Blue sky Think about the World
Blue Sky has No Border・・・
************************************
青空見上げて 世界の事を思おう
全ての国へと 続いているから・・・
************************************
【これは私が作詩・作曲した、ある小学校の校歌の一節です】
************************************************************************
人間の歴史が記されはじめてから数千年・・・

現代の世界情勢を見ても争いが絶える事はありません。

日本の歴史を見ただけでも今だったら、一つの県になっている所が

いくつもの勢力に分かれて殺し合いをしていました。

私は岐阜県生まれですが、年配の人から「あんたは◎◎藩、ワシは★★藩だった」

というような事を言われた事がありました。

中国の歴史【史記】や【三国志】は勿論、ローマ帝国の歴史やシェクスピアを読んでも

騙し騙されて殺し合い・・・それこそが人生!であるかのような世の中・・・

だからこそ文学や映画が生まれ「面白い!」といえば確かに面白い!!

小さなグループに分かれて殺し合いをしていたのが統一されて大きなグルー(国)になると、

その中での殺し合いではなく大きなグループ(国)同士の殺し合いに発展・・・

ついに原爆・水爆というような

【戦争に於いて勝者はあり得ない・地球全て、みんな一緒に全滅】という域まで来てしまいました。

私は子供の頃から本を読むのが大好きでした。

小さな場所で争っていたのが、だんだん大きく統一されて、

その内に世界は一つになり戦争は無くなるだろう、と思っていました。

しかし現実には争いが絶える事はありません。

言葉の違い、宗教の違い、人種の違い、そして経済格差による貧富の差・・・ 

様々な問題があり「世界は一つ」と言えるように簡単な事ではありません。

しかし互いの違いを理解して上手に付き合って行く事が何より大切だと思います。

大きな宇宙から見たら本当に小さな、この地球上に我々は住んでいる訳だから

【みんな一緒に全滅】なんて事にならないように最善を尽くして

素晴らしい世界を作って行きたいものだと思います。

こんな事を考えていたら一気に作品の形が見えて来ました。

 LifeSymphonyNews

【Life Symphony】生命の交響曲

一度しかない人生!

二度とない素晴らしい人生!

かけがえの無い、一つしか無い大切な地球!

いつまでも次の世代に受け継いで行きたい!

こんな思いを作品に結実させたい!と思ったら作曲が、はかどり始めました。

技術だけで作曲すれば、作品の形を作る事は、不可能ではないけれど

「仏像を造って魂を入れず」というツマラナイ作品になってしまう可能性が大きい。

そんなイイカゲンな仕事をする位なら、仕事自体をお断りした方が良い・・・

作品自体に命が宿った音楽を生み出したい!

「素晴らしい曲なので是非聞いて下さい」と自信を持って自分で言葉にできるような仕事をしたい!

いつも、そういう 姿勢を崩さないで作曲をしてきました。

インスピレーションが湧き上って来ないと作曲出来ない私にとっては、今回は作曲以外の仕事も超忙しくて

精神力を消耗していた為、かなりの時間が掛かってしまいましたがやっと自信作が完成!!!

LifeSymphony

・悪魔の様に繊細に

・天使の様に大胆に

・一つの音に命が宿る・・・Life Symphony

美しいメロディやハーモニーだけでなくLife Symphonyには

12の音が全て鳴り響く迫力のある箇所もあります。

いつも大作を作曲する時には当然の事ですが、神経を研ぎ澄まして集中します。

インスピレーションが閃いて気持ちが高揚している時は、とても楽しいけれど、

完成したら精神力を使い切ってしまい抜け殻・・・さすがに疲れた~~~~~

大変な思いをして完成させたLife Symphony 

どうぞ、お楽しみ下さい!

藤掛廣幸(初演のプログラムより)

関連作品

PFC

マンドリン合奏参考CD
PastoralCD

MuseFactory